高血圧とは?高血圧と病気・合併症

高血圧(こうけつあつ)とは、血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態で

自覚症状は何もないことが多いが、脳卒中、動脈硬化、虚血性心疾患、腎不全を

発症するリスクがあります。


高血圧は、生活習慣病のひとつであり、肥満、高脂血症、糖尿病との合併は「死の四重奏」

「インスリン抵抗性症候群」と称され、メタボリックシンドロームと呼ばれます。



高血圧の合併症は、がんより怖いと言われています。

サイレント・キラーと呼ばれ、高血圧により、脳血管疾患(梗塞、脳出血、くも膜下出血)

心臓病(心肥大、心不全、心筋梗塞)で死亡する人数が、癌(ガン)より多いのです。



高血圧とは、何年、何十年もの時間をかけ進行してくる生活習慣病です。

血圧が高いのに食事に注意しないまま生活を続けると、高血圧で食事に注意する人に

比べ、高血圧で食事に注意しない人は、命を落とす割合が2倍になります。



● 高血圧の人は塩分の採りすぎに注意!?

ketuatu-01.PNG

このことは最近の医学界では常識となりつつあり、

多くの学者が「塩分と血圧は無関係である」と声を上げています。

では、高血圧の場合、食品、食事療法はどうすれば良いのでしょうか?



⇒ 高血圧を短期間で改善する食事療法はこちらのページへ




● 高血圧治療法・改善法のホームページ ●




posted by mori at 17:47 | Comment(0) | 高血圧とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。